WEBINAR

    【ウェビナー動画】ベスコス2020から見る美容業界の今とこれから

    12月1日に発表された「@cosme ベストコスメアワード 2020」。そこから見えてきたユーザー動向や、ブランド様に役立つマーケティングソリューションを解説するウェビナーを開催しました。

    201216_4biz_webinar-bestcosme

    アイスタイルは2020年12月16日(水)に、3部構成のウェビナー「ベスコス2020から見る美容業界の今とこれから」を開催しました。各部30分からなるウェビナーのアーカイブ動画をご用意しましたので、今後のビジネスヒントにお役立てください。

    <第1部>
    超速報!2020年ベスコス振返り~ベスコスを通じたユーザーの行動分析
    【動画解説】2分30秒〜

    日本最大のコスメ・美容の総合サイト@cosme。そこに集まる膨大なクチコミから選ばれた「@cosme ベストコスメアワード 2020」受賞商品を、どのようにユーザーへ伝え、購買へと促していったのか、具体的な施策や効果検証を解説しました。

    【第1部の内容】
    ・どうやって選出している?ベスコスの舞台裏
    ・毎回アップデートしている「ベスコスの見せ方」
    ・今年実施した、ベスコス受賞商品を使いたくなる、買いたくなる仕掛けのあれこれ
    ・ベスコス受賞発表きっかけの、商品とユーザーの出会いの80%超が「初めての出会い」

    【スピーカー】
    UX本部 商品データ推進部 部長
    益子 優里
    UXデータ戦略室 プランニンググループ マネージャー
    古谷 快

    <第2部>
    ユーザーは何に心を動かされたのか。クチコミの分析から浮かびあがる3つのポイント
    【動画解説】29分05秒〜

    ウィズコロナの生活で、2020年のユーザーはどんな化粧品を求めていたのか。投稿されたクチコミデータから読み解いたユーザーインサイトを解説しました。

    【第2部の内容】
    ・「人に会えない今」を映したベスコス2020の傾向
    ・東日本大震災とコロナ禍、共通するユーザー行動
    ・出現率7倍超に。今年クチコミで増加したトレンドワードの紹介
    ・ユーザーがクチコミを閲覧する時の期待とは?

    【スピーカー】
    @cosmeリサーチプランナー
    西原 羽衣子
    原田 彩子

    <第3部>
    2021年、ブランドとユーザーのコミュニケーションはどう変わる?
    【動画解説】55分50秒〜

    ユーザーインサイトが大きく変化した2020年を受けて、2021年のユーザーの心をつかむためにブランドが打つべき施策を考察。10年で約800ブランドとの面談を重ねた営業責任者が「自分がもしマーケティング担当者だったら?」という視点で、『体験』の重要性と具体的な設計方法を解説しました。

    【第3部の内容】
    ・今のユーザーの心をつかむ、4つのポイント
    ・2021年は「体験を通して売る」のがカギ
    ・ただ配るだけじゃない、購買につなげるサンプルの配り方
    ・新サービス「@cosme体験型コンテンツ」について

    【スピーカー】
    ブランド事業本部 ブランドパートナー部 部長
    大西 清貴
    ブランド事業本部 事業戦略推進部 営業企画グループ マネージャー
    田島 有希子

    そのほか、動画には2021年の化粧品マーケティングに役立てていただけるヒントが満載です。動画視聴ページでは、PDF資料と、ご質問いただいた全回答もご用意しています。以下のフォームに必要事項を記載のうえ「動画を試聴する」をクリックして下さい。