WEBINAR

    【ウェビナー動画】自社EC発展のカギはオンライン接客~美容部員を軸としたオムニチャネル戦略~

    2021年120日(水)
    『美容部員のオムニチャネル化』を実現する注目のサービス「STAFF START」と、その導入事例をウェビナーにてご紹介いたしました。

    staffstart_template_2

    アイスタイルは1月20日(水)にウェビナー「自社EC発展のカギはオンライン接客~美容部員を軸としたオムニチャネル戦略~」を開催しました。

    1人目のゲストは、株式会社コーセーのデジタルマーケティング戦略部に所属し、マーケティング領域を担当しながら、子会社であるコーセープロビジョン株式会社の代表を務める、杉崎 洋氏。

    2人目のゲストは、2016年にリアル店舗の販売員を軸にオムニチャネル化を進める"スタッフテック"サービス「STAFF START」を発表し、急成長を続ける株式会社バニッシュ・スタンダードのCEO/代表取締役を務める、小野里 寧晃氏。

    3人目のゲストは、2020年7月より株式会社アイスタイル Vice President、2020年11月より株式会社アイスタイルキャリア 代表取締役代行に就任した、波多江 祐介氏。

    それぞれの事業を通じて触れているオンライン接客のニーズや成果、今後の可能性について、BeautyTech.jp編集長 矢野貴久子が座談会方式でお話を伺いました。

    美容業界のDX(デジタルトランスフォーメーション)
    【動画解説】7分30秒〜

    アパレル業界を中心に急拡大している「スタッフスタート」を提供しているバニッシュスタンダードの小野里氏と美容業界でいち早くスタッフスタートを導入したコーセーの杉崎氏を中心に、化粧品業界のEC化率が低迷している要因と今後化粧品業界がDXしていくために「必要なこと・大切にすべきこと」について語っていただきました。

    STAFF STARTが解決する化粧品業界の課題と成果
    【動画解説】16分40秒〜

    アパレルであれば店舗スタッフが、化粧品会社であれば美容部員がアプリを通じて、自社商品について情報を発信し、そのまま販売することが出来るスタッフスタート。
    今や、年間1,100億円の流通総額を誇る同サービスの成長の背景には「スタッフをやる気にさせる」繊細で緻密な努力がありました。

    また、アパレル業界にフィットした仕組みを化粧品企業に落とし込む際の障壁や展望に関しても議論が白熱。

    自社ECの発展とオンライン接客
    美容部員を軸としたオムニチャネル(OMO)
    【動画解説】37分30秒〜

    今後ますます、オンライン/オフラインの垣根無くお客様と向き合っていくことが求められていく中で、これまでの「組織」をどう改革・編集していくかについて議論を行いました。

    また、アパレル業界ではどのように組織改革を進めていったのかについて小野里氏に熱く語っていただきました。

    動画試聴する際は、以下のフォームに必要事項を記載の上「動画を試聴する」をクリックしてください。