化粧品マーケティングの トータルパートナー @cosme
【受賞ブランド 担当者登壇予定!】
@cosmeベストコスメアワード2021レポート

VISION OF ISTYLE

アイスタイルの考え方

化粧品マーケティングをつきつめると
顧客が中心のサイクルになる

化粧品はあらゆる消費財の中でも、物理的にも心理的にも複雑な購買プロセスがあります。

生活者の動きを見ていると、SNSなどの「認知」からいきなり「購入」することもあれば、クチコミをチェックするなどじっくりと「検討」段階をへて「購入」することもあります。つまり「購入」はゴールではなく、使用体験のひとつです。

購入もしくはサンプルやプレゼントで体験して「価値の自覚」があれば、再購入いただいたり、ファンになっていただける。そして、そのブランドの「よい体験」が続く限り、リピートユーザーとなっていただけるわけです。

こういった一連の行動を、顧客を真ん中において考えるとそのプロセスは自然と円=サイクルになります。

201204_CCXC_01
認知から購買への水平なプロセスではなく、サイクル上に、認知や検討が重なりあい、購入は使用プロセスのひとつと位置づけ、使用のプロセスで、「価値の自覚」をする。それが、リピート購入やファンにつながります。いわば、顧客の体験サイクルです。

このサイクルをいかに加速させるか。その考え方に基づいてアイスタイルが提供するサービスを一新いたしました。

>>顧客の体験サイクルについてもっと知る

>>@cosme体験型コンテンツとは

EVENT & SEMINAR

イベント・セミナー

ベスコスTOPデザイン_vol1.2

@cosmeベストコスメアワード2021レポート ~クチコミから読み解く生活者の「今」と「これから」~

サムネイル_3

まずは0円からできる活用法も!
長く愛されるブランドを育てるための@cosmeの使い方

259056986_190409559964426_673970476320244693_n

【12/7外部セミナー】ジャパンビルド 商業施設・店舗DX展専門セミナーに弊社の小売DXを統括する坂井 亮介が登壇します。

WWD_onlineseminar

【12/14外部セミナー】WWDJAPANファッション&ビューティテックスペシャルセミナー 特別講演にBeautyTech.jp編集長 矢野が登壇します。

259970930_437265094459082_4779575253337426714_n

【1/12外部セミナー】国際化粧品展 特別講演に弊社の小売DXを統括する坂井 亮介が登壇します。