CASE

事例

ユーザーとのつながりと購買を最大化!BEAUTY DAY 2023協賛プラン事例

ユーザーとのつながりと購買を最大化!BEAUTY DAY 2023協賛プラン事例 サムネイル画像
  • 2023年で開催6回目を迎えた、年に一度のコスメイベント「@cosme BEAUTY DAY」。ユーザーにとっては「ずっと気になっていたコスメを背中を押されて買ってみる日」、ブランドにとっては「ユーザーとのつながりを最大化し購買を最大化する日」とユーザー、ブランド共に新しい出会いを創出する特別なイベントです。

今回はその中でも協賛プランとして、ユーザーにもブランドにも効果的なサービスの事例をご紹介します。

目次

1.BEAUTY DAYは年に一度のコスメとの出会いの場
2.事前のコミュニケーションでつながりの濃いユーザーを増やす
3.ユーザーの背中を押す協賛プランとは⁉
4.BEAUTY DAY 2023でユーザーの背中を押した協賛プラン事例
5.イベント後のコミュニケーション

BEAUTY DAYは年に一度のコスメとの出会いの場

BDトハ2

@cosmeはクチコミを中心に、商品情報や特集記事、サンプル体験など、コスメを求めるユーザーが訪れるビューティ プラットフォーム。特に年に一度開催される「@cosme BEAUTY DAY」期間中は、通常見られない限定セットや、お得な限定キャンペーンを通し、ユーザーとブランドとのつながりをより濃い関係性へと変えることのできる貴重な出会いの場となっています。

事前のコミュニケーションでつながりの濃いユーザーを増やす

BEAUTY DAYが始まる前に、広告施策である「体験型コンテンツ」や「SNS拡散」、またブランドオフィシャルによる「プレゼント施策」、「ブログ発信」などユーザーに対するコミュニケーションを戦略的に取り組むことで、当日の売上個数に対する伸長傾向に見込めることから、事前のユーザーアクションを生む施策+BEAUTY DAY期間中の協賛・プロモーションによる露出をセットで行うことが効果的です。

スライド1

事前のコミュニケーションの効果

ブランドフォロワーを増やしダイレクトに情報を届ける
主な施策 体験型コンテンツ・ブランドオフィシャル(限定プレゼント、プレゼント付ブログ)他
情報発信によりBEAUTY DAYへの期待感を高める
主な施策 体験型コンテンツ・ブランドオフィシャル(ブログ、メール、インフィード配信)他

▼ブランド事例<ジバンシイの場合>
プリズムリーブル
ジバンシイ プリズム・リーブル
ジバンシイ
ベスコス受賞の人気アイテム「プリズム・リーブル」を中心に、@cosme広告施策やブランドオフィシャル(BO)発信、@cosme SHOPPINGキャンペーン等を継続実施。体験型コンテンツ応募者に向けのメール送付や、ブランドオフィシャルでのユーザーアクション(商品購入、カートイン等)でセグメントしたメール配信等、一度接触したユーザーに複数回アプローチする形でBEAUTY DAYまでにエンゲージメントを高めていきました。

人気商品を軸にオンラインとオフラインからもアプローチ

◆体験型コンテンツ
体験型コンテンツ→応募者対象メール→@cosme SHOPPINGキャンペーンと、オンラインで認知~購入促進まで繋げた施策を実施。またオンラインでのアプローチに加え、店頭プロモーションによるオフラインからのアプローチも実施。
◆ブランドオフィシャル
限定プレゼント(20名)とプレゼント付ブログ(30名)をほぼ毎月実施「プリズム・リーブル」現品を毎月50名にプレゼント。プレゼント情報や、@cosme SHOPPINGのキャンペーン情報、新商品情報をブログやメールで発信し、常にユーザーに有益な情報を提供。

▼ブランド事例<魔女工場の場合>

魔女工場-3
魔女工場 ピュアクレンジングオイル

魔女工場-1

年間を通して認知拡大・体験機会を提供するため、体験型コンテンツを実施しつつ@cosme TOKYOでの展開を同時に行い、体験強化と購入促進へ。また、ブランドオフィシャルでのメール配信・毎月の限定プレゼントを実施し、定常的な体験機会を確保されました。

定期的な露出でブランド関心層へ告知し、誘導を促進

◆体験型コンテンツ
定期的に体験型コンテンツを実施することで、ブランド・商品の理解深化・体験機会を創出。また掲載開始タイミングでブランドオフィシャルでメール配信を行い、ブランド関心層の誘導を強化。また体験型コンテンツ記事内にて@cosme TOKYOでの施策告知を行い、体験強化と購入促進を実現。

◆ブランドオフィシャル
@cosme プラットフォーム内でのブランド・商品の露出を継続しながら、BEAUTY DAY予約開始タイミング・開始日に合わせて、商品Likeやブランドフォローをしてくれたユーザーを対象にメールを配信し告知・商品ページへ誘導

 

▼ブランド事例<ナンバーズイン(numbuzin)の場合>

ナンバーズイン-3ナンバーズイン(numbuzin) 3番 うるツヤ発酵トナー

ナンバーズイン-1

2024年4月から@cosmeプラットフォーム内でのユーザーコミュニケーションを強化。体験型コンテンツや店舗施策で商品認知~体験機会を増やしつつ、ブランドオフィシャルの活用で他社ECモールでのお得情報等も@cosmeに集約される状態をつくるなど、認知~購入促進まで一気通貫した施策をこの約半年間で構築されました。

@cosmeをユーザーが集まる場所としてお得情報を集約

◆体験型コンテンツ
6月のQoo10メガ割で@cosme上のブランドアクセスが高まると予想し、時期を合わせて@cosmeと店舗で施策を初実施。トレンドキーワード施策や各ECモールSALEへの誘導、プレゼントで体験機会創出。
◆ブランドオフィシャル
ブランドオフィシャルを活用してユーザーコミュニケーションを継続。Qoo10やAmazon、楽天等の他ECモールのお得情報も常に発信し、ブランドオフィシャルにお得な情報が集約されている状態に。BEAUTY DAYでは、目玉商品の推しポイントや活用法についての情報発信を、情報解禁タイミングに合わせて複数回発信

ユーザーの背中を押す協賛プランとは

BDまとめ4

@cosme BEAUTY DAYでは@cosmeのECサイト「@cosme SHOPPING」と旗艦店「@cosme TOKYO/OSAKA」、日本国内35店舗展開する「@cosme STORE」によるデジタルとリアルでユーザーの皆さんとの出会いの場所を提供しています。今回ご紹介する協賛プランはそんなBEAUTY DAYでコスメと出会い、そして購入への背中を押す効果的な施策となります。

ユーザーの購入の背中を押す5つの協賛プラン
※@cosme BEAUTY DAY 2023の場合

プラン.1 BEAUTY DAY限定アイテム
″BEAUTY DAY だから買える“特別な限定アイテム(セット)になります
プラン.2 30%ポイントバック
ポイント原資のご負担で更にポイントバック率をUPしお得感を演出します
プラン.3 合同サンプリング
一定金額以上購入の美容関心の高いユーザーに無料でサンプルセットを配布します
プラン.4 SALE
通常価格から“10%以上オフ”でお得感を醸成し購買意欲を促進します
プラン.5 OUTLET
通常価格から“10%以上オフ”で旧パッケージ商品などを販売いたします

※上記プランは「@cosme BEAUTY DAY 2023」で実施されたメニューとなりますので今後については内容が変更する可能性がございます。ご了承ください。

 

BEAUTY DAY 2023でユーザーの背中を押した協賛プラン事例

ジバンシイは限定セットとポイントバック

年間を通じて@cosmeプラットフォーム内で露出を強化し、通常期の@cosme SHOPPINGでの売上ベースUP、ベスコス受賞の人気商品を軸としたBEAUTY DAY 限定アイテムのご協賛とポイントバックによって、2022年度と比較し、好調な結果になりました。

ジバンシイ-1

購入ユーザー数 約1,830%UP!
(BEAUTY DAY当日期 増加率※対通常期)

ジバンシイグラフ2

【通常期 vs BEAUTY DAY 2023】
S+A ランクアップユーザー増加数平均(日毎)
※SAランクユーザーとは:ブランドエンゲージメントランクによる初回購入ユーザー及び複数回購入ユーザー
※算出方法:各期間・各ランク、日当たりのランクアップ数を比較
※集計対象期間:通常期:2023/10/1~2023/10/31、BEAUTY DAY当日期:2023/12/1 12:00~12/3 23:59

魔女工場は限定アイテム

ブランドの代表的なアイテムを軸としたBEAUTY DAY 限定アイテムのご協賛により、予約対象分はいち早く完売したほか、通常期の@cosmeプラットフォーム活用によりユーザー接点を設けつつBEAUTY DAY期間中の露出・告知を実施することで、昨年から大幅伸長する結果になりました。

魔女工場-2

購入ユーザー数 480%UP!
(BEAUTY DAY当日期 増加率※対通常期)

魔女グラフ2
【通常期 vs BEAUTY DAY 2023】
S+A ランクアップユーザー増加数平均(日毎)
※SAランクユーザーとは:ブランドエンゲージメントランクによる初回購入ユーザー及び複数回購入ユーザー
※算出方法:各期間・各ランク、日当たりのランクアップ数を比較
※集計対象期間:通常期:2023/10/1~2023/10/31、BEAUTY DAY当日期:2023/12/1 12:00~12/3 23:59

ナンバーズイン(numbuzin)はポイントバック

昨年のBEAUTY DAY初協賛時は限定セット品1種だったところ、今年は全アイテム対象30%ポイントバックで協賛対象アイテムを増やしたことや事前に@cosmeプラットフォーム内で露出を強化したことで、昨年のBEAUTY DAY初協賛から大幅伸長する結果になりました。

ナンバーズイン-2

購入ユーザー数 460%UP!
(BEAUTY DAY当日期 増加率※対通常期)

ナンバーズイングラフ
【通常期 vs BEAUTY DAY 2023】
S+A ランクアップユーザー増加数平均(日毎)
※SAランクユーザーとは:ブランドエンゲージメントランクによる初回購入ユーザー及び複数回購入ユーザー
※算出方法:各期間・各ランク、日当たりのランクアップ数を比較

※集計対象期間:通常期:2023/10/1~2023/10/31、BEAUTY DAY当日期:2023/12/1 12:00~12/3 23:59

イベント後のコミュニケーション

事前のコミュニケーションで商品・ブランドを知ってもらい、イベント当日の協賛プランでユーザーの背中を推し、購入ユーザーを増やすきっかけになる@cosme BEAUTY DAY。増えたユーザーはその後も商品・ブランドのファンとして熱量の高い、濃いつながりを維持しています。その証拠にBEAUTY DAYでの購入ユーザーによる平均クチコミ投稿率は3.10件と通常期よりも活発になっています。売って御終いではなく、その後もブランドの濃いファンと継続したコミュニケーションにつなげることが可能です。



ブランドエンゲージメントランクとは?
@cosmeに訪れたユーザーの自ブランドへの興味・関心度合いをアクションに基づいてS〜Eランクで表示し、自ブランドとユーザーのつながりをより精緻に可視化することが可能です

 

★@cosmeのコミュケーション施策★

>> ユーザーを可視化するブランドコンディションサービスはこちら

>> 積極的なコミュニケーションが可能なブランドオフィシャルはこちら

 

@cosme SHOPPINGで実施できるサービスはこちら

CTAテスト画像
CTAテスト画像
CTAテスト画像
  1. 前の記事

事例一覧へ戻る